今年は3連休 クリスマスに思わぬ出費が増える予感!?

2011年12月1日 19:30





 恋人・パートナーからのクリスマスプレゼント、
女性が期待する金額の平均は「3万3070円」
こうした数字が出たのは、プランタン銀座の「2011年版
クリスマスに対する女性の意識調査結果」です。

 2011年10月26日~28日の3日間、プランタン銀座メールマガジン女性会員約3万3千人を対象にオンラインアンケートをしたもので、有効回答者は女性504名、平均年齢37歳(20歳~65歳)、独身:50%(既婚:50%子供あり:23%)となりました。恋人・パートナーからのプレゼントを「期待する」女性の割合は60%(昨年は58%)、「していない」は40%(昨年は42%)です。



 「恋人から欲しいプレゼント」は
1位・食事28%(昨年の調査では1位・31%)
2位・ネックレス26%(昨年は3位・21%)
3位・指輪25%(昨年は2位・23%)という順番です。
4位・その他アクセサリー23%〈昨年は4位・19%)
5位・スイーツ、旅行20%(昨年はともに圏外)と続きます。



 「恋人から欲しいプレゼント」の金額の平均は3万3070円でした。昨年の調査では4万3620円でしたので、1万550円も期待する金額が下がっているということが明らかになりました。
ほぼ25%ダウンです。不景気な世相を反映しているのでしょうか。



 一方で、恋人・パートナーへプレゼントを「贈る」女性の割合は69%(昨年は67%)、「贈らない」は31%(昨年は33%)となりました。

 「恋人へ贈る予定のプレゼント」は
1位・洋服26%(昨年は1位・23%)
2位・手料理23%(昨年は2位・18%)
3位・ネクタイ13%(昨年は3位・17%)
4位・スイーツ11%(昨年は圏外)
5位・財布、メンズアクセサリー、マフラー10%(昨年は順に4位・13%、5位・10%、圏外)となっています。








 「恋人へ贈る予定のプレゼント」の予算の平均は1万6991円という結果なので、「プレゼントをもらう」金額から「贈る」金額をひくと1万6079円という差がでたことになります。
 また、昨年の「恋人へ贈る予定のプレゼント」の平均額は2万635円でしたので、下落幅は3644円とこちらも昨年よりも下がっていることがわかります。

 やはり不景気の影響!?と思いきや、そうとも言い切れない、今年ならではの事情があることが調査結果から見えてきます。



マネーカテゴリ